×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロエベバッグ、ヴィトンとの違いは?

ロエベのバッグってどうなんでしょう?ヴィトンと値段はあまり変わらないみたいだけど・・・・?
ロエベとヴィトンの値段だけを比較するとそれほど違いは感じられないようです。
ヴィトンはロエベと比べるとより実用的に出来ていると思います。革の表面が傷つきにくい加工がされているようです。
例え傷がついてもあまり目立たない感じです。かなりカジュアルな使い方をしても耐えられるような丈夫なつくりになっているようです。
行動派のちょっとリッチ感覚のヤング向けだといえるでしょう。
一方、ロエベのバッグはとても上質な革を使っています。使い込むに従って革が体にだんだんと馴染んでくる感じです。
上質なナッパ素材ですが、デリケイトにで来ているので傷つきやすいです。ヴィトンと違い荒い使い方をする人には向きません。
どちらもデザイン的にも質的にも素敵なバッグたと思いますが、ヤングアダルトのカジュアルとして持ちたいならヴィトン、マチュアなアダルトがエレガントに持つならロエベでしょう。

ロエベバッグ、ヴィトンとロエベは同じ会社?

ロエベとヴィトンは同じ会社ではありませんが、同じグループの親子関係の会社のようです。
ロエベは、ドイツ人のエンリケ・ロエベ・ロスバーグが立ち上げた皮革製品のブランドです。
スペイン王室ご用達ブランドとしても知られているロエべ、バッグや財布などの革製品はその品質の良さで高い評価を受けています。
現在、ロエベは1996年にモエ・ヘネシー ルイ・ヴィトン社(LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton)の傘下に加わった形になっています。
あなたの好きなブランドバッグはどこのものですか?グッチにルイヴィトン、プラダにセリーヌ、フェンディにドルチェ&ガッバーナなどさまざまなブランドのバッグを持ち歩く人を普通に見かけるようになりました。。
そんななか、人とは違う個性を主張したいこだわりのブランドバッグを持つ人が増え、ロエベバッグに今注目が集まっています。

ロエベバッグとヴィトンのバッグどちらがより高級?

ロエベのバッグもヴィトンのバッグも価格だけを見るなら、どちらもどう価格帯のバッグだということになるでしょう。
ただし、デザインや使用上のコンセプトの面から見ると、ロエベとヴィトンは年齢やセンスのターゲットが随分違います。
ブランドの知名度だけでみると、ヴィトンの方がはるかに有名でヴィトンの名前を知らない人を見つけるほうが難しいのではないでしょうか。
一方、ロエベというブランド名はまだまだ知らない人が多いと思います。ただし、知名度が低いことがそのまま品質が劣るということにはなりません。
実際に見たロエベのバッグは、予想を超えて素晴しいバッグでした。150年以上前から革製品専門で作ってきた伝統を誇るのがロエベです。
しかしそのブランドを確立したのは、斬新なデザインと革の感触、そして耐久性や質の良さが多くの人から認められたからに他なりません。

Copyright © 2007 ロエベバッグ、ヴィトンとの違いは?